語彙を増やす猫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙ネコ

語彙力を鍛えるためのブログ。

九字熟語【一覧】

f:id:goineko:20170219161152j:plain

九字熟語とは9文字の漢字から成る熟語です。
意味はことわざや慣用句のようなものです。

今回はそんな九字熟語を一覧にしてまとめて紹介します。

もちろん意味も載せております。

9字熟語一覧

可能な限り調べましたが、九文字の熟語は非常に少なかったです。あと、意味がとても難しいものがありますが…

良ければ覚えて帰ってもらえると嬉しいです。

 

知恵者一人馬鹿万人

「ちえものいちにんばかまんにん」と読む。

 ものの道理が分からない人が多いのにくらべて、すぐれた知恵の人は少ないということ。

 

御意見御料堪忍十両

「ごいけんごりょうかんにんじゅうりょう」と読む。

①人から受ける忠告は有り難くもあり、また価値もあることだが、忍耐はその倍ほども値打ちがある、と忍耐の尊さをたとえた言葉。

②人の忠告は五両の値打ちがあり、辛いことや怒りを耐え忍ぶことは十両の値打ちがあること。他人の意見をよく聞いて何事にも耐えることが大事だというたとえ。

 

 漢字9文字の言葉

九字熟語とは呼べないかもしれませんが、仏教用語や哲学用語にも漢字9文字で意味を成す言葉があったので紹介します。

かなり難易度は高いですが(笑)

 

南無不可思議光如来

「なむふかしぎこうにょらい」又は「なもふかしぎこうにょらい」と読む。

私たち人間では到底思い量る(思議)ことのできない大いなる仏さまに帰依するという意味。

南無とは古代インド語のナームを音写したもので、この南無を漢字に訳したものが、帰命である。

 

臨兵闘者皆陣裂在前

「りん・ぴょう(びょう)・とう・しゃ(じゃ)・かい・じん・れつ・ざい・ぜん」と読む。

防御魔法の呪文。
真言 「臨、兵、闘、者、皆、陣、裂、在、前」の九つの文字から成る密教の邪気を払う真言。 この九字の意味は『臨める兵、闘う者、皆陣をはり列をつくって、前に在り』というもの。

まず手で刀を模した印「刀印」を作り、「臨兵闘者皆陣列在前」の掛け声とともに空間を縦四本、横五本に切り邪気を祓う。

 

絶体矛盾的自己同一

「ぜったいむじゅんてきじこどういつ」と読む。

 西田幾多郎の哲学用語。
①相反する二つの対立物がその対立をそのまま残した状態で同一化すること。

②自分と対象だけが存在していて、自分と対象が不可分になるような状態。

 

水金地火木土天海

「すいきんちかもくどってんかいめい」と読む。

太陽系の惑星の配置を覚える際の符丁。太陽に近い順に並べられている。

 

その他

帝都高速度交通営団
かつての帝都において都市高速道路を運営していた国家による統制管理が目的の特殊法人である。東京の地下鉄の過半数を運営していた。

神崎風塵流胡蝶之舞
サクラ大戦のすみれが出す必殺技。

 

 

などなど。

いかがでしたか?難しいものもありましたが勉強になったかと思います。

「他にもこんな九字熟語もあるよ!」って方は是非コメントの方でお知らせください。追記しますので。

 

他の文字数の熟語も取り扱っているので良ければそちらも参考にしてください。

goineko.hatenablog.com

 

さて、では今回はこの辺で。

語彙ネコでした(=^・^=)